携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor お中元 修理部品LCDディスプレイ HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 2495円 携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 修理部品LCDディスプレイ 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ 携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor お中元 修理部品LCDディスプレイ HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 2495円 携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 修理部品LCDディスプレイ 家電&カメラ 携帯電話・スマートフォン 携帯電話・スマートフォンアクセサリ 家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,LCDスクリーンとデジタイザがfor,携帯電話交換用液晶画面,2495円,hou-ken.jp,/outscour511504.html,修理部品LCDディスプレイ,HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 家電&カメラ , 携帯電話・スマートフォン , 携帯電話・スマートフォンアクセサリ,LCDスクリーンとデジタイザがfor,携帯電話交換用液晶画面,2495円,hou-ken.jp,/outscour511504.html,修理部品LCDディスプレイ,HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て

メーカー在庫限り品 携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor お中元 修理部品LCDディスプレイ HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て

携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 修理部品LCDディスプレイ

2495円

携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 修理部品LCDディスプレイ

商品の説明

製品について 1。交換用LCDスクリーン+タッチスクリーンデジタイザアセンブリー626
2。古い、壊れた、ひびの入った、破損したものを交換してください。あなたのデバイスをこれまで以上にさわやかにして
4。完全にフィットして働く
5。各項目は、輸送前にチェックされ、整備されている状態で
6。プロのインストールを強くお勧めします。画面がインストールされたら責任を負いません。

インストール前の注意事項
TIPS 1:テスト
テスト時には、保護フィルムやタグを削除しないでください。 。静電気の問題に注意してください。
修理を試みる前に、必ず自分自身がESD(Electro Static Recearch)ストラップであることを確認してください。これにより、静電気が電話機内の電子部品を損傷するのを防ぎます。
眼用保護を着用して、ガラス製の割れ具で指を切らないように注意してください。
ヒント2:テストをシミュレートする
画面の交換は非常に壊れやすい製品です。設置前のテストを強くお勧めします。テストをシミュレートします。これは、携帯電話を離して(マザーボード+ LCDまたはスクリーン)接続されたオーディオケーブルと新しい交換、電源投入、テスト終了を意味します。 [OK]をテストした場合は、インストールしてください。表示できない場合は、初めてご連絡ください。そしてそれが携帯電話に設置されることを強制しないでください。画面が設置されたら、責任を負いません。
TIPS 3:ケーブルをオーバーベンドしないでくださいLCDケーブルがオーバーベンドしていないことを確認してください。曲がった90度を超えると黒表示が発生します。


1。大在庫、速い配達、大規模な購買計画を満たすことができます。最高品質
3。完全にフィットして働く
4。プロフェッショナルサービスを使用した品質保証を提供する


for HTC 携帯電話の交換部品スペアパーツLCDスクリーンの修理

携帯電話交換用液晶画面 LCDスクリーンとデジタイザがfor HTCの欲求626のためのフレームとの完全な組み立て 修理部品LCDディスプレイ

お問い合せ
TEL 075-702-3370 FAX 075-702-3372
 休館日 
  • 毎週火曜日、毎月第3金曜日
  • 国民の祝日の翌日(その日が休館日にあたるときはその翌日)
  • 年末年始(12月28日~1月4日)
京都市障害者教養文化・体育会館 
利用カレンダー お問い合せ メニュー

このセンターは障害のある人々のスポーツ・レクリエーション活動の推進拠点として,健康の維持・増進となお一層の社会参加を促すため,障害のない人々との共同利用による交流の場として設置されました。

当協会は障害のある人々の健康の維持・増進を図るとともに,なお一層の社会参加を促進するため,文化活動やスポーツ・レクリエーション活動等の場を提供する目的で設立されました。

当センターで行われている事業についてはこちらよりご確認ください。

施設の利用状況はこちらから。

10月1日から開館します。

コロナ禍でのご利用について(「ご利用前のチェックシート」のダウンロードはこちらから)

教室などのお申込みはこちらから!!

 今月開催の事業

おすすめの事業

京都市障害者スポーツセンター

〒606-8106
京都市左京区高野玉岡町5

TEL 075-702-3370

FAX 075-702-3372

<ご利用時間>
午前:午前9時30分~午後0時30分
午後:午後1時30分~午後4時30分
夜間:午後5時30分~午後8時30分